2015年02月06日

人物紹介

今後ブログに登場するであろうチャリ部と、チャリ部に所属する愉快な嘘吐き野郎どもの紹介です。

チーム

NEST-Ragnarøk
大阪・京都を拠点に2014年の秋頃から集まりはじめた社会人自転車サークルっぽいやつ。ネットゲームのギルドだかクランだかから始まったので、参加していない自分は詳しく知らない。チーム名の由来についてもよく知らない。人数は10人ほどと聞いているが本当のところは知らない。

部員

ゴルカス
チャリ部の部長にして教祖。どんな汚い手を使ったかは知らないが、友人から知人、ネトゲ仲間までを片っ端から自転車沼に引きずり込んだ諸悪の根源。自転車はFUJI。

ドテチン
元バーテンダーで、プロテインを混ぜるのがめちゃくちゃ上手い。淀んだ沼を好み、きれいなフォームで飛び込んでいく姿の目撃情報が相次ぐ。自転車はBianchi。

ちむ
西淀川のトイプードルの名をほしいままにしていたが、ついに覚醒。部内山岳王を争うクライマーに。ただし平坦はめっぽう弱い。自転車はPro-Lite。

アルベルト
斜度15%まではアウタートップのシッティングを貫くトルクおばけ。平坦でスプリントが始まると一瞬で先頭に踊り出しては天に感謝を捧げる。自転車はPINARELLO。

かみやん
山に恵まれた京滋においてゴルカスの幼なじみにして良きライバル。嘘と騙し合いに濡れるチャリ部に残された最後の良心でもある。自転車はSPECIALIZED。

プロ
NEST関東支部の支部長。必然的にソロライドが増えるが、環境に負けずゴリゴリ激坂を攻めている模様。自転車はORBEA。日々換装され時価が跳ね上がる。

りんぱち
今のところライドのたびに100%膝を痛めている10割打者。住所と仕事の関係で出没率は低め。目の前に男の尻があると巡航速度が上がる。自転車はTREK。

いなはる(はるちん)
2015年1月、デビューと同時に膝が爆発した期待の新人。よく山の麓で干からびて死んでいるのを見かける。将来は山を削って平らにする仕事に就くのが夢。自転車はARGON18。

-----

一緒に走った人から随時追加予定。
posted by いなはる at 08:11| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする