2015年02月09日

嵐山100km進軍 前編

今後チャリ部の人が出てくると思うので人物紹介を用意しました。

-----

この記事は2015年1月10日の事を1ヶ月たってようやくまとめたやつです。

自分の悪い癖でゴチャゴチャと無駄に長い前振りが続いてしまったようで。考察とか自分語りはもういいからいい加減にライドのレポしろよ!と主に自分が思っているので今回はそんな話です。
ロードバイクが納車されたあともずっと車体を撫で回したりGEOまで弱虫ペダルを返却しに行ったりだけをしていたわけでなく、ちゃんと100kmとかの計画もあったんですよ。

そう100km・・・100km!?
いけるいける。
ふざけんじゃないわよ。

体幹に住まう歯に衣着せぬオカマがご登場遊ばす程度には無茶な計画をチャリ部先輩方から提案されたのが、まだ納車も済んでいない2014年の年の瀬。事前に色々なブログやら漫画を読んで、ロード乗りの距離感覚がぶっ飛んでいるということは知っている。しかしこちらは初心者も初心者、キーボードのタイピングで息切れを起こすインドア系インターネットオタクにはいくらなんでも無茶な要求としか言えない。

1月10日に新年初乗りも兼ねて100km行くから。
2016年の話かな?
河口から淀川沿いに嵐山の渡月橋まで行って、折り返して帰ってくる感じ。
聞いて。

抵抗空しく納車からわずか4日後に100kmのコースに連れて行かれることが決定。「殺されるかもしれない」と司法の力にお世話になることも考えたけど、過日のストーカー事件から鑑みるに警察は死体が出るまで動かないので相手をしてくれそうにもない。死体が出たら犯人はこいつらなのでよろしくお願いしたい。

皆は「俺でも行けた」「意外と余裕」と不安を取り除こうとしてくれるけど、これがまた信用できない。ロード乗りは息を吐くように嘘を吐くと言うし、すでに「3〜4万くらいかな」と聞いていたオプション品の出費が7万を越えている(納車前)。
是が非でもルートの短縮をと懇願したが聞き入れられることはなく、決行日であり、ある意味では自分の本当のロードデビューであるところの1月10日を迎えた。

-----

集合場所は大阪はJR塚本駅近くの駐車場。
大阪湾に程近い淀川沿いの駅で、ここからひたすら淀川サイクリングロードを京都方面へ向かって走るという分かりやすいルートだ。もちろん自走で集合場所まで来れるわけもないし、そんなわけの分からんハンデを背負うつもりもないので、車に自転車を積み込んで自宅から塚本まで向かう。
が、見事に新御堂筋を降り損ね、新淀川大橋を通過。いつもの癖でまんだらけ梅田店に成年コミックを売りに行くルートに乗りかけたが慌てて軌道修正して折り返し。無事に集合時間までに駐車場へ到着することに成功。

予想通りというか、一番乗りだったので補給食をポケットにセットしたり柔軟をしたりして時間を潰す。前の晩に着替えなどの準備をしているときにも連想したけど、以前アニソンクラブイベントに通っていたことを思い出していた。
着替えを用意し、サイリウムをポケットに忍ばせ、オタ芸に備えて柔軟をしっかりとこなす。
そんなしょうもないことを考え、頭の中でよっしゃいくぞータイガーファイヤーとMIXをしていると、ポツポツチャリ部も集まってきた。

人生初のロングライドが始まる。

-----

長くなりすぎたので続きます。
続きはこちら
posted by いなはる at 22:20| Comment(0) | ライドレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする