2015年02月14日

納車後1ヶ月ライドまとめ 1

タイトルの通りで。
なんだかんだで納車から1ヶ月以上が経ってしまい、今日までに色々走りに行ったりはしてるんだけど一回記事を書いてしまうと長文書きたい欲が満たされ、しばらく日が開いてしまうという悪癖があります。できれば自分でも感覚が新鮮なうちに書いてしまいたいし、レポ以外に書きたいものもあるので、一旦追いつくために今日までの記録をざっくり消化してしまうことにします。

-----

1月12日(月/祝)
坂は人類の敵、すべての道が平坦になれば世界は平和になるという思いから、自走で行ける範囲のサイクリングロードを開拓することに。大阪池田市と兵庫県川西市あたりから南に向かって流れている猪名川がどんなものかと見に行く計画を立てる。道中どうしても車道や生活道路を通らざるを得なく、まだまだ慣れていないため頻繁に歩道に逃げ込みつつ猪名川の呉服橋へ。

河川敷と堤防がそれぞれ自転車・歩行者のみ通行できるようになっているので、どっちを走ればいいのかよく分からなかったけどとりあえず最初に入れた堤防を下流へ進んでいく。堤防は橋のたびに車道を超える必要があったり、河川敷はところどころ砂で覆われていたり、それぞれ行き止まりになったりするので上手いこと上下を選ばないといけない感じで若干戸惑う。
遠くまで行くと帰りの心配もあるので園田競馬場のある中州まで進み引き返すことに。途中伊丹空港のすぐそばを通るので飛行機がかなり間近で見れるスポットもあり迫力がありました。それを目当てにしてるシャッターチャンス待ちのカメラな人も一部に固まってたり。

走行距離:40.6km

-----

1月18日(日)
自転車を購入した店で定期的に初心者走行会を開いているのでせっかくだしと参加。8名ほどが集まっていたけど、本当に買ったばかりの初心者を対象にしているだけあって装備にも妙な違和感。フラットペダルが多数派だったりサイコン付けてるのが自分だけだったりしているのに、ウェアはみんなガチな感じで。サイクルスカートは可愛いね。
ちなみに自分はレーパンやサイクルジャージだと逆に浮くかもしれないと私服に近い格好で行ったら裏目に出ました。

店のスタッフ2名が先頭としんがりを勤め、万博公園の外周まで行きまずは一周。そのあとに広場で8の字走行や急ブレーキを練習して、帰る途中でおやつを食べてお店で解散という、お店の初心者への気遣いが光る優しい行程だった。初心者を100km連れまわした人たちに聞かせてやりたい。
女子の参加者も多くいたけど、彼女らは彼女たちだけで連絡先を交換してさっさと帰ったようです。

走行距離:17.7km

-----

同日午後。
解散後に「100km経験者の俺にはちょっと物足りねぇな」と調子に乗りまくり、おかわりを考える。そこで目標に定めたのが北摂ローディの間では有名らしい「勝尾寺(かつおうじ)」。箕面の山の中にあり、勝つことに縁のあるお寺で、商売や受験の成功祈願から政治家やスポーツ選手までが勝てるようにと祈りに訪れるとの事。
挑むのはもっと先になると思っていたのですが、100km走破したり昔は敗れに敗れた自宅周りの坂もロードバイクなら登れたりしたので「時間をかければ行けるんじゃない?」と挑戦することに。
勝尾寺は西側浄水場から登るルートと、東側西田橋から登るルートがあるんですが、距離が短いという理由で東側を選択。これ、本当にどうかしてたというか頭の悪すぎる話なんですけど、ゴールが同じ標高なら距離が短いほうが傾斜がきついという小学生でも分かることに完全に気づいていませんでした。

katuo.png
▲東側から行くと酷い目に会うことがよく分かる図。

そのときの自分は気づかずにそのままスタート。平均斜度6%、距離4.4km。途中で一切平坦になることがなく延々と登り続けるという、数週間たった今登っても相当にエグい道のりをシッティングだけでひたすら登り続けます(まだまともにダンシングができない)。サイコンに表示される速度は頻繁に10km/hを余裕で下回り、最終的な平均時速は8.8km/h。インナーローでじわじわと登り続け、何度も足を突きたくなるけど、たまに車が通るので下手に降りる動作に入ると危ないという気持ちもあり、息が切れっぱなしのままペダルを回す。途中で勝尾寺に進む道と、さらに山へ入っていく道との三叉路にがあり、車が一時停車できるようなスペースがあったので「ここだ!」と勢いよく足を地面に接地。残念ながら初の勝尾寺挑戦は見事に足つきという結果に終わりました。

そのまま少し休憩し、後半戦に突入。そこからはそんなに距離もなく傾斜がゆるくなるところもあるので休憩後の今では余裕と思われたが、勝尾寺が見えたと思った瞬間、最後の最後に10%以上はありそうな斜度になり、ここでもいとも簡単に心が折れる。駐車場が近く車の出入りも多くそんなとこでフラフラと蛇行したら危ないからね。仕方ないね。

しばらく休憩して、そのままぐるりと回るように西側浄水場方面へダウンヒル。途中平坦やゆるい登りになるポイントがあり「これ西側から登ったほうが楽だったんじゃ・・・?」とこのときようやく気付く。

走行距離:25.8km
累計獲得標高:953m

-----

ざっくりするつもりがまた長くなってしまったので続きます。

▽ブログ村 ロードバイクランキングに参加中▽
button.png

posted by いなはる at 22:53| Comment(0) | ライドレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする