2015年03月11日

勝尾寺→メカトラブル→亀岡

3月8日(日)

先週末は天候に振り回されるも日曜朝にはなんとか回復。今回も箕面スタートで北摂山系に挑むことに。
メンバーは前回と同じゴルさん・ドテチン・自分の3人に、一週間前から念入りな体調不良アピールを欠かさなかったちむさんを含む4人。コースもほぼ前回と同じ、というか前回はショートカットで帰ってきたので、ある意味リベンジ的なルートを予定。ただし堀越峠でメッタメタのギッタギタにされた自分とドテチンの強い要望により、そちらは迂回。果たしてそれはリベンジと言えるのかという疑問は残るものの、生きて帰ってくるというたったひとつの目標を達成するためには致し方なし。

全員集合したあとは勝手知ったる地元箕面。Q'sモール近くの駐車場を出発し東方面へ3kmほど走ればすぐに西田橋、勝尾寺東側区間のスタート地点だ。
4,5回目の挑戦になるが、今回は部長からタイムを出せと煽られていたので言われるがままに特攻。とは言え頑張りすぎても後半たれてしまうので、14〜15km/hを維持してじわりじわりとペダルを回し続ける。
しかしこの季節ですぐに汗だくになってしまうんだけど、夏になったらどうなってしまうんだろう。6月ごろにはブログタイトルを実践できるかもしれない。
言ってる間に最後のカーブを曲がり、一番傾斜が強くなる最後の登りをやっつけてゴール。気になるタイムは、とstravaをチェックすると記録は23分(前回19分)。そんなバカな!と思い走行ログを詳しく見ると、いつの間にか塀を破り勝尾寺併設の霊園を爆走するというファンキーなログが残されていた。stravaのGPSバグは希によくあるから困る。

真っ白になりながら3人を迎え、少し休憩したあとはだらだらと緩い坂を登り、高山公民館を越えて長めのダウンヒル。いつものファミマへ立ち寄り、いざ妙見山へ。
しかし「ちょっとコンビニ寄っていい?」がkm単位になるあたり、距離感がどんどんおかしくなってるなぁ。

今度はゴルさんがタイムアタックということで残された3人はそれぞれのペースでゆっくりと登る。自分は勝尾寺で記録に残らない頑張りを見せてしまったため脚も削られ気味。休めるダンシングの練習も兼ねてなるべく疲れないように気をつけて攻略完了。
一番疲れてる感を演出しているちむさんが、最後の三叉路で駐車場側にコースを取り無駄に坂を登るというとびっきりのジョークを交えつつ全員がゴールしてしばらく休憩。

そのあとは深さ5cmレベルの穴がボコボコ空いてるMTBコース、もとい妙見山北側を下り、そのまま野間峠西側も下り下り。
ほぼ平坦になる山間の田舎道を飛ばしていたところ、ドテチンにメカトラ発生。リアホイールが大きく振れていて、どう調節してもリムがブレーキシューにシャッシャと当たってしまう状態。どうやらスポークを留めているニップルが緩んでしまったようで、我々の装備では応急処置も難しそう。
周囲は民家さえ少ない山の中…どう楽観的に考えても自転車屋はなさそうだ。まあ幸い自走できないこともないみたいなので、とりあえず亀岡の市街地まで出て、自転車屋をあたることにした。

ホイールに負担がかかるという理由でダンシングを封印されたドテチンを引きつれなんとか亀岡まで到着。ガストが目にはいり「すげぇ!ファミレスがある!!」と謎の感動を覚える。基本的にCRか山しか走らないから、一日中乗ってても基本的にファミレスとか見かけないんですよね。

-----

1件目:サイクルスポーツカネダ

臨時休業だそうです。
はい。

-----

2件目サイクルベース○さひ

ホイールが振れてしまって…。
ちょっと見ますねー。
軽っ!この自転車めっちゃ軽いですね!!
!?
ん〜、ここですか。うちそれ用の工具が無いんですよ。
!!!??

-----

とのこと。
嘘やろ?
さすが僕らの街の●さひさんやで。

-----

3件目:田中サイクル

(工具が)無いですとかないでしょ。
ですよね。
面倒だから適当言ったんじゃないかね。
ですよね。

言いたいことを全部言ってくれた3件目の田中サイクルは町の自転車屋さんをさらに一回り小さくしたような佇まい。店内は薄暗くゴチャゴチャとしていたが、確かにロードバイクのフレームなどもあるようだった。
しかし軒先でデュラエースのホイールがS字フックに野晒しで吊られているなど、侮れそうに無い。対応してくれたのもおじいちゃんで、正直に言えば「大丈夫かいな」という印象だったが、慣れた手つきでホイールを外し、振れ取りの作業へ。技術云々は自分には分からないが、丁寧に対応してくれ、しっかりと直してくれたようだ。

私も久しぶりにスポーツバイクを触って、話ができて嬉しかったよ。お礼と言っては何だが工賃はサービスしよう。
(……キュンッ)

経験と技術はあるが跡継ぎがいないためこのまま潰れてしまうであろう自転車屋がある一方で、ロードバイクの軽さに驚くような店員を抱えるチェーン店が台頭するような自転車ショップ界に憂いを残しつつGODこと田中サイクルを後にした。

そのあとは一連の自転車屋めぐりで時間をとられてしまったので、予定を変更し最短ルートで帰ることに。
最後に待ち受ける清渓小学校前の激坂でも全員足を付くことなく走破。今回はさすがに空気を読んだのか、ゴルカスによる勝尾寺ヒルクライムおかわりもなく、そのまま東側を下り無事にスタート地点の駐車場へ到着。

お疲れ様でした。

-----

走行距離:103km
累計標高:2684m

▽ブログ村 ロードバイクランキングに参加中▽

posted by いなはる at 22:57| Comment(3) | ライドレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする