2015年03月30日

150kmチャレンジ前編 〜平地の法則が乱れる〜

3月某日

ゴルえも〜ん!
なんだい、いなびたくん。
寂れた商店街を盛り上げるために結成された町興しのためのバンドプロジェクトみたいな名前で呼ばないで欲しいめう
僕も納車からもうすぐ3ヶ月、初心者なりに成長してきたと思うんだ。
富士ヒルクライム〜。
早いよ。
返事とか提案内容とかもろもろ早いよゴルえもん。

年明けの納車からもうすぐ3ヶ月。
1月と2月は毎月500kmペースで野と山とを駆け巡り、自分の事ながら成長してきたと感じています。

初ロングライドの嵐山進軍では全身の関節と筋肉がボロボロになり、ちょっと泣いたりもしましたが、今では特にトラブルが無ければ1日で100kmを走っても少し余裕が残るほどです。
そこで今の自分がどこまでできるかというチャレンジ、そしてさらなる成長を望むべく、1日で150kmに挑戦してみたいとチャリ部の部長に相談したのです。

というわけで、平地で150kmに挑戦してみたいんだ!
いなびたくん、成長したんだね……。
待ってて、すぐにルートを引くから!
パパパパッパパ〜!
平地150kmコース〜!!

0328map1.jpg


……。
ゴルえもん、これ、ひとことで言うとだと思うんだけど。
なんだか地図が高度差でシワシワになってるよ。
大丈夫だよ、
山と山の間を走るから実質平地みたいなもんだよ。
そうなんだ。

0328map2.jpg


ゴルえもん、コース断面図の主張が激しいんだけど。
大丈夫だよ、
平地みたいな緩坂も40kmくらいあるし。
それ世間一般では平地と呼ばないんじゃないかな。
あとさっきから『平地みたい』ってなんなの。
こことここが2級山岳だね。
いま山岳って言ったよね。

なんということでしょう。
ゴルえもん改め、ゴルカスというカスに相談したのがそもそもの間違いだったのですが、平地150kmのリクエストに対して用意されたのは2級山岳を2つも擁するガチガチの山コース。距離の更新は望むところですが、獲得標高まで更新したいなどひとことも伝えていません

ええいこんな殺人鬼と同じコースが走れるか!
私は地元でゆるポタをさせてもらう!!
はるちん、せーのでジャンプな。
は? 何を…?
せーの、ジャンプ!
えっ? じ、 ジャンプ!

-----

(スタッ)

というわけで我々は今、京田辺に来ています。
うわああぁぁぁ!いやだあぁぁ!!!
死にとうないいぃぃぃ!!!!

-----

1mmも進んでいませんが次回に続きます。
続きはこちら

▽続きが気になったらクリック! 更新の原動力です!!▽
posted by いなはる at 16:37| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする