2015年05月14日

130kmゆるぽたの迷宮ライド

5月10日(日)

今日はサイクリングに行きます。
楽しみめう!
行程は130km。
130km。
山を3つ越えます。
足がもげちゃうめう……。
でも目的地でアイスを食べると……。
ゆるぽためう!!


流行には乗っかる。こんばんは、いなはるです。

今回は久しぶりのソロライドとなりましたが、おっさんが息を切らしながらひいこら走るだけの構図になってしまうので、自転車大好き(適当)芽兎めうさんにご登場願いました(実在しません)。


まずは勝尾寺を上ります。
疲れためう。
今日はタイムを更新しないといけません。
無理めう!もう足が回らないめう!!
でもここでロキソニンを飲むと……。
すごいめう!限界を超えて踏めるめう!!

2月に初めて勝尾寺に訪れたゴルカス部長がサクっと残していった17分強のタイム。今回はそれを更新してこいとの指令がありましたのでスタートから頑張ってペースを上げていきます。

しかし最近、強度を上げると腰が痛むという症状に悩まされており、先日の六甲山でも中盤から全く頑張れないという状況が続いていました。
そこで是非が分かれるというか炎上ネタになりかねないロキソニンの使用を試みます。

結論からいうと怖くなるほどの効果。
いつもなら腰が痛くなる状況において、痛むポイントがじんわり重くだるくなる感覚があるだけで、「あ、これ痛みの信号だけ切れてるやつだ」とハッキリと分かりました。

さらにはラスト100mほどの勾配がきつくなるポイント。全行程を通して脚を使ったので、いつもならもう頑張れないだろという段階まで来ても、今まで味わったことのない「筋肉が熱くなり軽く痺れる」感覚に襲われるだけで最後まで踏めてしまいました。

半分冗談で服用したのですが、これは普段から使ってはいけないやつです。足の筋肉がブチブチ切れてるのが分かるというか、身体からの危険信号を無視して頑張れてしまう(合法の)ヤバいやつです。

一応結果としては魔法の力もありタイムを大幅更新!
15分30秒という自分にとっては大健闘といえるタイムを叩き出しました。

帰った後の話になりますが、ゴル部長に報告すると「やるじゃん。じゃあまた更新しとくか」と余裕のそぶり。初めから私が数ヶ月頑張れば抜けるタイムで記録を残していたようで、部内トップの気分は半日で終わりました。

その後は妙見山を超え、寄り道をせずまっすぐ亀岡方面へ。
今回の目的地はさらに奥なので亀岡市街を超える必要があり、車が多いのは嫌だなぁと考えていたのですが、杞憂でした。亀岡が栄えていたのは9号線の周囲だけで、そこを過ぎればまたすぐ田畑が広がる閑寂な町に。

そして405号線経由で25号線へ。
自転車ブログで情報を得ていた氷室ストレートに到着です。

himuro.jpg


逆風めう……。

追い風ならとんでもなく気持ちいいだろうというドストレートでド平坦の区間。日によってはTTバイクを目撃することも多いそうです。

頑張りたいところですが勝尾寺ショックで脚はボロボロ、逆風の中25km/hも出すことができずゆっくりと目的地へと進んでいきます。


もう疲れためう……。
そろそろ目的地だよ。

hiyosi01.jpg

hiyosi02.jpg

hiyosi03.jpg

というわけで今回目的地に設定していた日吉ダムに到着です。
流石に放水には巡りあえませんでしたがなかなかの絶景。正直かなり疲れましたが、この日は気候もよく、絶景で幾ばくかの回復を感じます。

ここでアイスです。
やっためう!ゆるぽためう!!

ice.jpg

念願のアイス!
「目的地でジェラート(アイス)を食べればゆるぽた」という自分基準を持ち出しアイス休憩。自販機のセブンティーンアイスというのが玉に瑕ですが、疲れた身体にしみこみます。


ここがローディーブログで有名な都民の森か……。


hiyosi04.jpg



絶景にアイス、来てよかっためう!
では今から帰ります。
帰るめう!
復路は70km。
70km。

21連勤したタイムカードに修正液で休日を作られたような顔で帰りの道へ。

前半頑張りすぎて久しぶりに膝に違和感、というかだるいような重いような感覚を抱えながら家路を辿ります。途中で「普通に膝痛だけどロキソニンが効いてるやつだ」と気づいてしまい、薬が切れる前に急いで帰るという、最後まで必死な感じのライドとなりました。


自転車大好きめう!!




▽ブログ村 ロードバイクランキングに参加中▽
posted by いなはる at 23:56| Comment(4) | ライドレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする