2016年01月11日

ARGON18 GALLIUM納車!NEWマシンご紹介

お待たせしました!私も待ちました!!

2015年も末の末、12月30日にCEXのびっくりセールで慌ててポチったところまでは前回お知らせしましたが、ついに昨日受け取り先ショップで組みあがり、無事納車と相成りました。

まあまあ前振りはそこそこに、こちらが2台目に選んだ私のNEWマシンです!


gallium_yoko.jpg

ARGON18 GALLIUM アルゴン18 ガリウム

「CEXで注文した」「割引がすごかった」「若干マイナー」くらいの情報しか出してないはずなのに、twitterやブログで何故か察せられてしまったのが謎ですが……。

デザインが気に入った、そこそこ軽い、フルアルテグラ、周りにいないなどの理由に加え、2016モデルが40%以上引きという強力な後押しがあり、丸一年間頑張ってくれたCAAD8くんからバトンタッチしてこれからの相棒となります。

せっかくですのでもうちょっと写真を。

gallium_mae.jpg
まえ

gallium_ushiro.jpg
うしろ

gallium_ue.jpg
うえ


ヘルメットやGARMINカバーがcannondaleに合わせたカラーなのは気にしないでください。

サラサラとした手触りのマットブラックに白抜きで主張するARGON18の文字。差し色として要所要所に配置された鮮やかな赤が全体を引き締めていていい感じです。
シートチューブは白で、上位モデルのNitrogen(ナイトロジェン)なんかは同じパターンで赤の配色なのですが、正直そちらの方が好みだったり。まあまあ周りと喧嘩してる色でもないので気になるほどではないです。

重量は完成車にペダルとボトルケージを取り付け、コンチ23cのゾンダに履き替えた状態で7.8kgでした。twitterで見た同じくGALLIUM&ZONDAの人は7.5kgと書いてたけどなんなんだ……。
CAAD8が同じ条件で9.1kgくらいだったのでめちゃくちゃ軽くなったわけではない……というかCAAD8がアルミのわりには結構頑張ってたんだなぁという印象です。

-----

さて走行前の外見的な感想はほどほどに、写真から分かるように早速ちょい乗りしてきました。
コースは西田橋から勝尾寺、高山、妙見山と登ってそのまま帰ってくる約50km。

正直鈍感な私はフレームによる違いなどほとんど分からず、その辺のインプレが気になる方にとってはふんわりし過ぎた感想となりますがご了承ください。

まず分かりやすいところで、コンポがフルTIAGRAからフルULTEGRAになったのでその辺を。

変速。リアはそれ程違いを感じませんでしたが、フロントはやはりスムーズです。TIAGRAも1年乗ってチェーン落ちは5回くらいと困ってたわけではないですが、ギア比によっては変速時に「ブルン!」とチェーンが暴れるのが分かりました。ULTEGRAはお上品にススッと変わってくれます。

「TIAGRAは制動力が弱いのでブレーキは換えたほうがよい」とよく言われていますが、私はキャリパーごとではなくシューセットのみ変えて劇的によく効くようになっていました。それと比べてまるっとULTEGRAになったところでさほど違いは分からず。まあ問題なく効きます。

あれ、コンポの書くところってこれくらい……?
あ、触覚ケーブルがなくなったので視界がクリアになりました!あとレックマウントでGARMINとVOLT300がまとめて装備できるのですっきりしました!!やったぜ。

-----

肝心のフレームですが。

・路面からの振動を逃がしてくれるので楽になった
・クイックなコーナーリングができるようになった
・重心が低く、高速域が安定するようになった

気がする。

ポジション出しもまだ終わってないので違う自転車に乗ってるのは分かりますが、ぶっちゃけ分かんないです。まあCAAD8がオーバーホール待ったなしの状態だったので走っていて色々快適なのは分かるのですが、それは新車と丸一年雑なメンテで回してきた自転車の違いのような気もする……。

まあ物理的に軽くなったので同じ出力で早く登れるのは間違いないとは思いますが、当然といえば当然の話、「感動するレベル」での違いはほぼ無いと言ってもいいでしょう。

やはり初めてロードバイク買う人が10万の買っても50万の買っても変わらんという主張は間違っていなかった。

-----

あーあとせめてものお役立ち情報です。

ARGON18 GALLIUMは25cのタイヤだと干渉するので使えないです。
まあもちろん完成車付属のタイヤがありますので、ホイール履き変える場合でもとりあえず移植すれば済む話なんですが。

あとチェーンステーがホイール側にアールを描いてるのでGARMINのセンサー取り付けるのが結構シビア。逆に左クランク側のパワーメーターは余裕だと思われます。

-----

長い上に参考にならないですがこんな感じで。

前に言ってたパワーメーターはまだ納品されていないのでまた今度の機会に。あとstravaの方では書きましたが、CAAD8ラストライドでやらかした話なども溜まっていますのでまた近いうちに報告します。

▽新車おめでとうボタンはこちら▽
posted by いなはる at 15:24| Comment(10) | 機材・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする