2016年02月05日

GARMIN対応!vivosmartHR購入&インプレ

新車もパワメも買ったし当分は節制するぞ!!
これめっちゃいい。
まじかよポチー。

意 志 の 弱 さ 。

-----

そんな深い深い事情により買ってしまいました。

vivo01.jpg

『vivosmartHR J』
1月21日に発売されたばかりのGARMIN製のライフロガーです。

vivo03.jpg

vivo04.jpg
腕が細い

ライフロガーというのは今までにも各メーカーから様々な製品が発売されており、大体は腕に巻くリストバンドタイプのもの。主に歩数や昇降数を数えて消費カロリーなどを表示したり、ものによっては心拍数や体温なんかも計測してくれます。
日々の生活(ライフ)における身体の変化や活動量を記録(ログ)する、日本語では活動量計なんて呼んだりするものです。ざっくり言えばハイテク万歩計みたいなもんですかね。

それだけならわざわざ高いお金(19,800円)を出して買うほどではないのですが、発売元がGARMINということでローディーのみなさんならピンときたか、もしくはその価値を既にご存知の方も多いのではと思います。

そう、ANT+やBluetoothにも対応しているのでサイコンの心拍センサーとして利用でき、あの忌まわしい乳バンドから解放されるのです。

fc002-3.jpg
↑忌まわしき乳バンド。拾いものだけどなんだこのマネキン……。

通常GARMINedgeなどで心拍を測ろうと思えば、胸部にバンド式の心拍センサーを取り付ける必要があります。
しかし正直これが面倒くさい。

直接肌に触れさせる必要があるのでうっかり付け忘れるとウェア類を脱ぐ必要があるし、走行中にずれたりすると元の位置に戻すのも一苦労。かといってベルトを強くしては締め付けが気になります。
さらにはベルト部はたっぷりと汗を吸うので使い終わったら水洗いは必須。使うたびに洗って干してというのはなかなかに手間です。

そんなこんなで最近実走はともかく、ローラー練やちょっと近くまでといった時は心拍計なしで乗っていました。

そこで代替となる救世主が今回のvivosmartHR。
リストバンド、というか腕時計タイプなので基本的には付けっぱなし(メイン機能は毎日の活動量の記録なので)。さあ自転車に乗るぞという時だけ心拍数転送モードにする必要があるので手元でピッピと操作します。初回だけ事前にペアリングなどの準備は必要ですが、あとはガーミンなどANT+対応のサイコンが勝手に心拍を拾ってくれます。

(そのあたりの設定については当ブログが苦手とするところでありますので、皆様におかれましては有用な各ブログ様をご検索くださいますようお願い申し上げます)

あー快適!
そんな大したことか?と思われそうではありますが、こういう小さなストレスから解放されるのってなかなかに快感です。ローラー練もどうせやるなら心拍もパワーも計測するのが望ましいのですが、胸部バンドで測るPowerCal時代は準備が面倒くさくてモチベーションの低下にも繋がっていました。

他にこちらの商品に決めた理由としてはGARMIN CONECTでデータを一元化できる点がひとつ。
やはりログをとっても自転車とは別にあちこちデータが分散してるのは面倒ですしね。

あとはバッテリーの持ちが5日というのも同クラスの商品としてはかなり優秀。リストバンド式でANT+対応の心拍センサーは他にもありますが、1日しか持たなかったりするものも多いので。

不満点としては心拍送信モードにする操作がメニューの最深部にあること。使わない人には使わない機能ですが、できればホームから2タップくらいで開始できるようにしてほしかった。
それと腕にぴったり巻くものなので、夏場は蒸れて不快になるかもしれないということ。まあこれは乳バンドも同じといえば同じなので……。個人的に腕時計やアクセサリーの類が好きではないので(致命的)、ひょっとしたら夏ごろにはライド中だけ装着するなんてことになってるかもしれません。

-----

さて自転車乗りの皆様において心拍機能についてはそんなところです。かくいう自分も心拍ANT+送信機能だけでいいから安くしてくれというのが本音ですが、ライフロガーとしても十分な機能を兼ね備えていて、記録をいろいろ見ているだけでなかなか面白いです。

特に就寝時の睡眠レベルの測定が面白い。浅い睡眠と深い睡眠、覚醒状態を時間の経過と合わせて睡眠レベルをグラフで確認することができます。

まあ毎日7時間は寝てるし問題ないでしょ。

sinpaku01.jpg


ギャヒー!!

文字が見にくいかもしれないので補足すると、濃い青が深い睡眠、薄い青が浅い睡眠、紫が覚せい状態です。
なんやこれ……24時間命を狙われて常に眠りが浅い戦時中の偉い人みたいになってるやん。

いや、ひょっとしたらこれが普通なのか?
ぐっすりんこ。

sinpaku02.jpg

つらい

-----

というわけでvivosmartHRのおかげで寝てるはずなのに常に目が死んでる理由も分かりましたね。ちょっとお値段が張りますが自転車乗りで乳バンドに辟易していて数字をいろいろ見るのが好きな人にはお勧めです。

この記事を書いてる時点では品切れですが、2月中旬再販の予約はできるようです。と思ったら黒は予約すら締め切ってしまいましたね……人のこと言えないけどみんな新しいもの好きだなぁ。



▽節約するぞ!!▽
posted by いなはる at 19:32| Comment(2) | 機材・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする