2016年04月13日

ヘッド回りを強化!(ハンドル・ステム・バーテープ)

こんばんは、今日もARGON18 GALLIUMはかっこいいです。

さてそんなかっこいい愛車をさらに強くするために機材強化&ドレスアップに挑みました。

CAAD8時代は部員からZONDAを流して貰ったくらいで機材のパワーアップは全くと言っていいほどしてませんでした。それは「エントリーモデルだし」「軽量化よりエンジンでしょ」「棒切れにウン万円とかアホかよ」「ていうか自分で自転車触るの怖い」などなど……そんな理由で(賢明な判断だと思いますが)後手後手に。

逆にウェアやシューズ、メットはそのまま長く使うつもりでいたので一年目の金銭感覚としてはまあまあいいものを揃えたりしました。

案の定1年でGALLIUMに乗り換えることになり、廃車にでもならない限りは乗り続けるつもりでいるので、そろそろチューンアップも楽しもうかなという気持ちになりました。

また、少しずつ必要なものがそろってきたので、自分の中で優先順位の低かった機材にもようやく目が向くようになったという変化もあるでしょうか。

-----

というわけで今回購入したのはこの3点!
・ハンドル Deda Superleggera 外外440mm
・ステム Deda Zero100 110mm
・バーテープ One Touch2

正直お高い買い物でしたね!このバカ!

probikekitで値引き&クーポンで半額以下だったこともありgoしちゃったのですが、自我を保つために冷静にならないことにします。そもそも海外通販の表示定価金額ってサイトによってバラバラだし割引率もなんか怪しいですよね……。

機材を購入するにあたり、ハンドルから手を出したのはダンシングの振りが軽くなるとか、カーボンなら振動が軽減されるとかその辺の情報を鵜呑みにしてのものです。正直なんでも良かった。特に反省していない。

ステムまで買ったのは明らかに勢い。
Dedaはクランプ系が31.7mm(通常31.8)と独自規格で、まあ他社と互換しないわけではないらしいですが、せっかくだしと(何がせっかくなのか)合わせて購入しました。

-----

その後一度実走しましたが、例によって換装による恩恵は特に感じられず。まあ実感はなくとも軽量化すれば必要な出力は抑えられますし、気にならない程度の振動でも蓄積するダメージは軽減されているだろうと思い込むことにします。

ポジション的にもステムは同じ長さだしハンドルのリーチ/ドロップもミリ単位でしか変わってないので、その辺に違和感がなかったのは良かったかもしれません。

-----

さてさて当ブログでは珍しい重量測定のコーナー。
ちなみに換装前は完成車についていたFSAのもので、ステムは150g、ハンドルは314gでした。

まずはステムからドン!
stem.jpg


続いてハンドルをドン!
han.jpg


ステムが21g、ハンドルが120gの軽量化となりました。やったね!

いよいよ換装ですが、相変わらずフレームを拭いたりチェーンの清掃くらいしかメンテナンスができないのでビクつきながら作業を進めました。

各工程の詳しい作業内容はインターネット氏に任せるとして、
・古いバーテープとケーブル留めのテープ外す
・STIレバーを外してブランブランさせる
・ステムからハンドル外す
・コラムからステム外す
・新しいステム付けて仮止め
・新しいハンドル付けて仮止め
・STIレバー付けて仮止め
・ポジションに問題なければ規定トルクで締め付け
・ケーブルをハンドルに固定

……面倒くさい。

もちろんそんなサクサク進むわけもなく、インターネット氏とにらめっこしながら2時間ほどかけてここまでの作業が完了してこんな状態。
zyunbi.jpg


さてあとはバーテープを巻くだけですが、実はここまでは「ついで」です。

昨年末に2台目をARGON18に決めるかどうかといろいろ調べていたのですが、その時に見つけたのがBORA ARGON18のチームバイク写真。それに巻かれていたバーテープに一目ぼれして絶対これを付けたいと思っていたのです。

ですが調べてみると2016年年始の段階では日本未発売……。
海外通販も片っ端から調べてみると地中海に浮かぶキプロスという島国のショップで販売しているのを発見。
とりあえず市販されていることに安堵し、通販もやってるようなのでオーダーしてみるも反応なくキャンセルに。

諦めずこまめにチェックしているとprologo日本代理店のインターマックスのページに探し求めている商品が!
速攻でインタマに問い合わせたところ、3〜4月に順次特約店へ卸されるとのこと。その時点で2月でしたが、すぐに地元のプロショップを訪れ予約をしました。

そして4月に入り、待ちに待った入荷の連絡!
bartape01.jpg


bartape02.jpg


この黒/赤/白と独特なカラーリングのバーテープを巻いていくと……。



bartape03.jpg
ドン!


bartape04.jpg
ドドン!



大満足です……。

やはり見た目は重要、自分のロードバイクにさらに愛着がわきました。
しかし左右同じ調子で巻いていかないとバランスが悪くなるので、思った以上に大変でしたね。

ちなみに先に貼るとネタバレになるのでこのタイミングになりましたが、BORA ARGON18のチームバイク写真はこちら
左右均等に巻かれてませんがな。

それではみなさまも良き自己満足カスタムを!

・Amazon バーテープ Prologo ワンタッチ2

▽GALLIUMかっこいい▽
posted by いなはる at 13:11| Comment(2) | 機材・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする