2015年02月28日

ガチで事故りかけた話

保険は入ろう(結論)

今日はチャリ部の人と淀川〜木津川を走っていたんですが、そこではまあ何もなく。夕方になり、豊里大橋で別れて自分は箕面まで約20kmを自走で帰ることに。

途中で片道二斜線・一方通行の車道を走っていたときのこと。


ziko.jpg
1.
長い下りで40km/h近くは出ていたと思う。信号のないT字路に差し掛かろうかというとき、左から車が来ていないことを確認し、そのまま直進しようとする。

2.
後ろを走っていた車が急加速&追い越しをしてきて、さらにそのまま左折しようとする。同時に歩行者が横断歩道を渡ろうとする。

3.
直前で歩行者に気づいた車が急停止。自分も完全に道を塞がれフルブレーキ。ギリギリでぶつかることなく、車は轟音を立てて走り去っていった。

まあこの車に思うところはもちろんあるし、一連の行動がどうだというのは自分が言わなくても伝わると思うので割愛。公道を走ってる以上、どんな時でも事故に巻き込まれる可能性があるということを勉強させられた。

他にもこの2ヶ月の間に危なかったことが2回。

ひとつは車道を走っていて前の車に続いて交差点を通ろうとしたら、反対車線の車が急加速で右折をしてきて真横から轢かれそうになったこと。教習所なんかでも良く出てくるケースだけど、前の車でこちらが死角になっていて、後続車が来る前に急いで右折しようとしてきたパターン。

もうひとつは生活道を走っていたら、わき道から犬の散歩中の人の犬だけが先行して飛び出してきたこと。リードが明らかに長かったよね。

とまあこんな感じで、保険には入ろう(結論)。

▽ブログ村 ロードバイクランキングに参加中▽
button.png
posted by いなはる at 19:32| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは全く同じことを教習所の車にやられたことがあります。私の場合はぶつかって一回転しました(笑)
幸い殆ど怪我は無かったのですが教習所のおっさんが出てきて威圧されました。
「えっ?こっちが悪いの?」と思いつつタクシーと教習所は強力な弁護士が付いているから絶対にトラブルな」と聞いたことがあったのでひたすら謝って解放して貰いましたが今でも理不尽だと思ってます。教習所の車は予測できない動きをすることがあるので要注意ですね。
まあそれはさておき私はauの自転車保険に入ってます。ロードサービスがあるのが魅力です(使ったことないですが)
Posted by やまちゃん at 2015年02月28日 22:28
>やまちゃんさん
一部の人だけとは思いますが、職業:ドライバーな人に限って荒い運転が多いように感じます。トラック、タクシー。あとは爆音スポーツカーも…。
色々とを身をもって保健の必要性を再確認したので、先日急いで加入しましたw お揃いのauあ・う・てです。ロードサービスもありがたいですし、やはり対人賠償が手厚いのが心強いですね。

ご訪問ありがとうございました。またお邪魔させていただきますのでよろしくお願いします。
Posted by いなはる at 2015年03月01日 08:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]