2015年04月27日

チャレンジ琵琶イチ210km 前編 〜怒りのゆるポタ〜

〜2015年 2月頃〜

4月にビワイチ160km行くぞ−!
お、おう。頑張って鍛えるわ。

〜同年 3月頃〜

ホテルがちょっと遠いから180kmになるぞー!
マジか〜……まあ時間かければ。

〜出発直前〜

平坦だけやとつまらんし山追加!210km!
……。

いなはるは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の部長を除かなければならぬと決意した。いなはるにはゆるポタがわからぬ。いなはるは、チャリ部の新人である。乙女ギアを履き、インナーローで回して来た。けれども強度に対しては、人一倍に敏感であった。

ゴルカスは人を殺します。
なぜ殺すのだ。
皆が強度を求めている、と言うのですが、誰も望んでは居りませぬ。
たくさんの人を殺したのか。
はい、はじめは淀川で。それから、山で、谷で、多くの部員を殺しました。
おどろいた。ゴルカスは乱心か。
いいえ、ゴルカスはアホなのです。
あー……。

-----

アホなら仕方ないと迎えた当日の4月25日。

前日に仕事を終えてから輪行で南草津へ到着するや否や、駅近くのビジネスホテルにチェックイン。5時には無理矢理起きて、眠い目を擦りながら覚醒していないタイトな胃袋に菓子パンをねじ込みます。

6時前には近くのコンビニに集合。
今回の参加者はいなはる、ゴルカス、ドテチン、ちむ、アルベルト、かみやん。
そして、最後の一人はなんと関東からの参加! 初めて一緒に走ることになることになる『プロ』と合流します。

おーっすプロ―!
おはよーっす!
あれ、そのステム……。
うん、買った。○万円。
えっと、サドルはなんぼやっけ?
○万円かな。
ホイールは?
○○万円。
そのガーミンは……。
510にした。
シートポスt
○万円。
サイズ間違って買って無駄になったのが○万円だね。
『さすがプロ−!』

まさかプロ選手というわけでは無く、プロも我々の多くと同じく始めたばかりの新人自転車マンです。
ただ、「金の使い方がプロっぽい」という理由からプロの愛称で呼ばれている彼が今回のゲストとなります。
とはいえ機材だけが優秀と言うわけではなく、関東ではそのえげつない勾配で悪名高い天目指峠や子の権現にソロで挑むといった末恐ろしい逸材でもあります。

今日はそんな彼を含む、7人中5人がロードバイク歴半年未満という不安しか残らないメンバーで琵琶湖一周、通称『びわいち』というローディーなら一度は挑戦したいコースの制覇を目指します。

-----

準備もそこそこに南草津をスタート地点に出発。

今回は琵琶湖大橋を一周の南端に設定しているので、まずはそこまで。いきなり巡航速度が35km/hを超えるも身の安全を守り隊からブーイングが起こり、30km/h弱をキープ。ほどなく「あの」ピエリ守山が視界に入り、実際の意味での一周が始まります。

とはいえ今回は完走が目的。
山やCRのような強度ではなく、今までと比べると比較的穏やかに進行します。

大きなトラブルはありませんでしたが、途中ちむさんがパンク。これだけ人数がいるのに誰も使ったことの無かったCO2ボンベが登場し、一瞬でタイヤがカチカチに膨らむと拍手が起こります。

biwa01.jpg

これは買うしかない。
また経済を潤してしまう……。

小ネタもはさみつつ概ね快調に距離を伸ばしコンビニ休憩。


バイクラックがある!滋賀すげー!!

biwa02.jpg

なんとコンビニの入り口すぐそばに立派なバイクラックが完備!しかもただ置いてるだけでなく、パイプがセメントで埋められていたので、コンビニが建ったときからローディーに向けて用意されたものだと思います。
ひとしきり感動して写真を撮っていると、たまたまお店から出てきた地元の主婦らしき人から「頑張ってくださいね。お気をつけて」と声をかけられました。

すごい……滋賀すごい。ローディーにあったかい街や……。

じんわりと胸に暖かさを覚えながらコンビニでトイレを済ませ、外に出ると何故か部員から冷たい目線。

どしてん。
自転車並べてて気付いてんけどさ。
はるちんのチャリだけでかいからタイヤ浮いてへん。

biwa03.jpg

我々ホビット族としては怒りを隠しきれない。
すまんな。

背だけは高い自分に皆からの理不尽な非難。某掲示板ではあまり背の高くない人が愛車の写真を貼ると「ホビット乙」とレスが返ってくるそうです。

みんな水補充したー? はるちん以外。
きびしー。

そのあとも順調に進み何度か小休憩を挟みながら奥琵琶湖、ちょうど琵琶湖の北端あたりに到着。100kmを超えたあたりのコンビニで最初のお昼休憩に入ります。なんでも100kmくらいまでは朝飯さえしっかり食べれば、後は軽くでも何とかなるそうですが、100kmを超えてくると昼飯を二度三度と摂りしっかりカロリーを入れておかないとハンガーノックに陥りがちになるとか。

コンビニの駐車場に入ると小柄な女性がiPadみたいなものでこちらを撮影しています。

俺の嫁。
ゴル嫁です。
……!

実は事前に聞いていたのですが、この日はゴルさんの嫁ことゴル嫁がサポート&回収車として出動。なんやかんやで200kmオーバーの長丁場。機材の故障や膝の故障の不安もあったので日中時間のあった彼女に白羽の矢が立ったのでした。

タイム係もきたし始めるか!
きたか……!

ざわつき始める一同。
そう……この日は琵琶湖一周だけでなく部内対抗・チキチキ奥琵琶猛レースが計画されていたのです。
平地と山岳を組み合わせた信号のない12kmのコース、山に入ったところでゴル嫁にタイム差まで知らせてもらえるという、部内のおちゃらけレースとは思えぬほど気合の入った内容です。

なんだかんだで皆もこの勝負には意気込んでおり、開始前から波乱の予感……。

-----

部内対抗レース&琵琶湖一周後編へ続く
続きはこちら

▽ブログ村 ロードバイクランキングに参加中▽

posted by いなはる at 23:30| Comment(4) | ライドレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このライドレポは、のちに書かれることになる「はるちんが妹の結婚式に行くためにチャリで1000kmぐらいを3日で走破する」というレポの伏線との噂。
Posted by かみやん(老爺) at 2015年04月28日 16:43
妹がいなくて本当に良かった。
もしそんなことになったらドテヌンティウスを人質に預けてそのままとんずらします。
Posted by いなはる at 2015年04月28日 20:15
走れメロスのように〜♪
定番のビワイチもいなはるさんたちに掛かると当然のように一筋縄ではいかないですね。
私も何れ挑戦してみたいですけどあえて山を追加して210kmも走る度胸はありません(笑)
引き続き、チキチキ奥琵琶猛レースの結果楽しみにしています。
Posted by やまちゃん at 2015年04月28日 20:52
やまちゃんさんこんばんは!

ビワイチで完全に気が抜けレスも遅れてしまいましたw
定番、本来なら定番のはずだったんですけど何故こんなことに……。しかしまあ今となっては「いつものこと」になりつつあるのが自分たちの事ながら恐ろしいです。
せっかくのビワイチなのにコンビニしか寄ってませんしねぇw
Posted by いなはる at 2015年04月30日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]