2015年10月21日

腑抜けた心を入れ替えろ!地獄の自転車特訓 〜後編〜

前回のあらすじ〜
すっかり自転車が弱くなった(?)いなはるの前に現れたのはローラーおじさんと名乗る不審者だった。
楽して強くなりたいと願うも戯れ言は暴力でシャットアップ。ローラーおじさんが取り出したるは、泣く子も胃の中のものを全部吐き出す固定ローラー台だった……。

-----

いやまあ強い人がローラー台回してるのは知ってるんだけどさ、結局は実走に勝るもの無しというか、それ以前にローラー回すようなガチ勢を目指してるわけでもなく、結論から言うと必要ないと思うんですよ。ていうか帰ってくれません?
いいから乗れ。
うーっす。

さて一応ローラー台とは何なのかを簡単にご説明。
種類は色々とあるのですが、ひとことで言えば室内でロードバイクのトレーニングができる器具のことです。

天候に左右されなかったり実走と比べて準備時間が短縮できることから、働きながら平日にもトレーニングを積みたいガチ寄りの自転車マンが己を磨き上げるために使うアイテム。間違ってもゆるぽたが人の皮を被ったような私が世話になる代物ではないはずなのですが……。

っす。準備できたっす。
まずはLTで20分回すぞ。

すでにトレーニングなどされている方には度々アレですが、今度はLTをはじめ、トレーニングの強度について簡単に。

基準となるFTP値は、その個人が1時間継続できる最大値だということは何度か説明したとおり。ロードバイクのトレーニングはこのFTPを基準に、何%の力(強度)で行うかが重要になってきます。
その中のひとつである「LT」とはFTPの91〜105%辺り、乳酸閾値を指す言葉です。

乳酸閾値とはざっくり言えば「この値を超えた強度で運動をすると急激に疲労する」ライン。その周辺でトレーニングをすることでその閾値をどんどん上げちゃおう=高い強度にも耐えられるようになろう、という話であります。

まあ言うてもFTP計測の時に265Wで20分回せたわけだし。FTPはその91%で241W。そこからさらに91〜105%になるってことは、最低でも219Wを20分間維持すればいいんでしょ?
FTP計測は本当に死ぬかと思ったけど、さすがにその時の80%強でいいなら楽勝でしょ。
いいから回せ。
はいはい(笑)。

というわけで人生初のローラートレーニングのスタートです。
流石に219Wは低すぎかな(笑)、ということで230Wあたりを目指してケイデンスを上げていきます。

ふんふん♪(くるくる)。
これくらいで230Wかな?(チラッ)
まだ160Wなんだが。
ヘェッ!?

全力ではないにしろ心拍も徐々に上がり、脚への抵抗も感じないわけではありません。
心拍ベースの簡易的パワーメーター・PowerCalとはいえ、4ヶ月ほど使ってきたのでどのくらいの力で回せばどれくらいの出力になるかは体感で把握できているつもりです。その感覚を頼りに220〜230Wで回したつもりがガーミンが表示した数字はローラーおじさんが告げたとおり。

おじさん、これ壊れてる!
回せ。
アーーーー!!

シャカシャカとケイデンスを上げ、出力表示が上がることを祈ります。感覚的にはFTP計測したときくらい=260Wほどに達しています。

はい200…210…220W、20分計測スタートね。
嘘だ嘘だ絶対250Wは出てるぞこれ!!
パワーメーター、嘘つかない。
もたへん!これ20分とかもたへんから!!

無慈悲に告げられる「そこそこ」の出力値。
想定では余裕だった数字で急激に疲労が溜まるのを感じます。

ヘァッ……! ヘァッ……!
ウルトラな感じになってるぞ。
もう……っ、10分くらい経ったよな……!!
5分。
アーーーーーーーーー!!

己の感覚と事実がことごとく乖離し、もう何が何だか分かりません。
時計は全く進まないし、60分持続できるはずの出力にも満たない強度なのに、今すぐ足を止めたくなる辛さに襲われます。

-----15分後-----


ア……ア、アア……。
はいお疲れ。
コロシテ……コロシテ……。

永遠にも思える地獄のような20分が経過。
ヒューヒューと僅かに生存が確認できる程度の呼吸をしながらぼんやりと「人の死」について考えます。

このとき私は、世にも奇妙な物語で有名なエピソード『懲役30日』の世界を体験しました。

なんやねんこれ……なんでこんなに……。
はい10分経過。2本目行くぞ。
中止−!!ローラー練は中止でーす!!
え、いやお前最後まで。
終了でーす!!

当初は20分LT×2本を余裕で消化する予定でしたが、生命の危機を感じて緊急DNF。
ローラーおじさんにもご退場頂き、初日のローラー練はここまでとしました。いや、初日というか金輪際ローラーなど回したくないというのが本音のところ。

まあ初日だしこの辺にしておくか。
2日目はありませんどうぞお帰り下さい。
とりあえず35000円。
えっ。
ELITE静音ローラー35000円。


身体も財布もズタボロのいなはる。
2日目はあったのか?そして練習の成果は如何に。

もうちょっとまともなインプレはこちら。

▽人は想像より簡単に死ぬ▽
posted by いなはる at 17:54| Comment(6) | 機材・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ローラー弱体化の波がこんなところにも。

室内で運動できるのいいッスねー私もこういうの買えば健康になれるかな〜〜(3万5000ドブに捨てそう)
Posted by しかばねみのり at 2015年10月21日 18:00
しかばねみのりさん!
そりゃもう健康になるし水飲みながらやれば1時間で体内の水分が全部入れ替わるくらい汗がかけるし実質70%別人になれますよ!
ローラー台はロードバイクをセットして使うものなのでまずはロードバイクの購入からですね!
Posted by いなはる at 2015年10月21日 22:15
あぁ、ローラー練あるあるですね。
ローラーってほんと退屈ですし、そのくせ強度は結構高くなるしで・・・・
私もローラー台買って使ったの10回位というね。

さて、そろそろ私もローラー練しないとな・・・・
Posted by sumi at 2015年10月21日 22:46
エリートのローラーってLTで回しても家族から何も言われへんぐらい静かなん?
Posted by かみやん at 2015年10月22日 07:26
sumiさんおはようございます!
退屈だし時間が経つのが遅く感じるから本当に辛いですね〜。
強度が高くなると言うか、強度を高くしてるつもりなのに実際のパワーや心拍が上がらないというか。「こんなに頑張ってるのに想定のトレーニングになってない!?」ってのが一番つらいですw
Posted by いなはる at 2015年10月22日 09:08
おはようかみやん!
一概には言えないけど、俺が買ったのは結構静かだと思う。ドア1枚挟んだらうるさいってレベルまでにはならないかな。扇風機強風の方がうるさいかも。また詳しく書くよ。
Posted by いなはる at 2015年10月22日 09:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]