2015年10月22日

ローラー台導入 1ヶ月目のインプレッション

さてまさかの2回に渡る茶番を演じておいて若干の恥ずかしさも残りますが、ちょっとだけ真面目にローラー台のインプレ、ローラートレーニングの所感など書いていこうと思います。

購入したもの

roller.jpg
ELITE Qubo Power Fluid Elastogel(エリート・キューボ・パワー・フルード・エラストゲル)

どこの貴族やねんという長ったらしい名前の商品ですね。お値段はお財布に優しくない35000円ほど。
ローラー台は1万円台からあるのですが(ノーブランドの怪しいものなら1万円切るものも)、後述の理由により少し奮発することにしました。

商品仕様

見たとおりのいわゆる固定タイプのローラー台ですね。
クイックレリーズだけ専用のものに付け替える必要がありますが、リアをローラー台のアームにセットして、タイヤをローラー部に接地するだけのタイヤドライブ式。
またローラー部への接地は自重で行うので、調整の必要はありません。
マグネットなどによる負荷調整機能はなく、自転車側のギアを切り替える形で抵抗の調整をします。とはいっても初〜中級者なら抵抗が足りなくなると言うことはまずなさそうです。

選んだ理由と実性能

静粛性と準備が楽か、この2点に絞って探しました。

◆静粛性
商品名にも含まれている「フルード」というのは粘度の高いオイルのことだそうで、こちらを抵抗システムに採用することで確かな静粛性を叶えているそうな。
実際に使用してみての感想ですが、LT程度の強度だとドア1枚挟めばほとんど気にならないと思います。自転車自体から鳴る音や、強風にした扇風機の方が音が大きいんじゃないでしょうか。

振動についても優秀だという話を聞きますが、自分ではちょっと分かりませんね。マンション住みなので念のため防振のマットを引いています。今のところ家族や階下の住人から何か言われるようなことは起きてませんし、家族に至って言えば、居間でテレビを見たりしてると「あれ、回してたんや?」みたいな反応です。

◆利便性
私はローラー台専用の自転車を持ち合わせていませんので、毎回セッティングする必要があります。

実際の準備としては
1・クイックレリーズを専用品に換装
2・ローラー台のアームでリアのクイックレリーズを挟み込む
3・アームを固定

これだけです。あとはレーパン履いたり靴履いたりガーミンや心拍センサーやドリンクの準備など、外を走るときと同じですね。チャッチャとやれば慣れたら5分ほどだと思います。
プラス、環境を整えるためにテレビや音楽・扇風機・タオルなどの用意も必要かとは思います。

まあ面倒っちゃ面倒なんですけど、万年床ならぬ万年ローラーでもない限り付け外しの手間は付いて回りますので、まだ楽なほうじゃないのかなぁと。

◆タイヤの摩耗について
チャリ部の人や各所ブログから「タイヤカスが出る=タイヤが削れる」という前情報を得ていましたが、今のところ全く出てません。普通がどうなのか分かりかねますが、リアタイヤの真後ろに白い紙袋を縦置いて試したりもしましたが、本当に出ません。
これは嬉しい誤算で、専用タイヤなどの準備がいるなぁと思っていたのですが、今は外で走るときと同じタイヤ&ホイールでそのまま使っています。

強度と疲労感が符合しない謎

これは私だけでなくチャリ部からも同意を得られた話なのですが、実走の何倍も疲労感があります。
ちょっと外で坂を登れば心拍170、230Wくらいは簡単に出るのですが、ローラーはそこまで持っていくだけでもかなり大変に感じます。トレーニングだとそれを持続しなければいけないので、大げさでもなんでもなく地獄を味わう事ができます。
ローラートレーニングに限りませんが、辛いと感じているときは時間が経つのも遅く感じられるので回してる最中の絶望感は半端ないです。

気を紛らわせるのが重要

これもチャリ部の、確かドテチンの言ですが、景色も空気も変わらない室内のトレーニングは「辛い・キツい」などにだけ感覚が集中するので、より辛さを強く感じるのではないかという考え。あとは単純に退屈で楽しくありません。ほんっとうに楽しくないです。鍛えられるとか痩せるとかの見返りがなければ絶対誰もやらないと思います。

まあともかく、その辛さだけに集中してしまいがちな意識を分散させるための何かが必要。
人生そのものを辛うじてアニメで繋いでいる私はもちろん、アニメの録画やアニソンの力を借りることにしました。

しかし生きるパワーを与えてくれるアニメですらローラーの暴力を塞ぎきることができません。具体的に言うと、ストーリーが重要な作品だと辛さが先行して話に集中できないので、見てて元気が出るような作品がいいですね。
個人的にはアイマスやラブライブのライブシーンをLTラスト3分に持ってくると出力を落とさずに最後まで頑張れます。

アニメオタクローディーはどんな高級パーツを組み込むより何より、トップチューブに推しキャラのステッカーを貼るのが一番効果があるとかいいますね。

で、効果のほどは?

アニメの下りが長い。
というわけで実際ローラーを回して強くなれたのかという話ですが、なれたんですよ、これが。
と書くと言いすぎかもしれません。正しくは夏の間に弱くなったけど、ローラー練でピークだった5〜6月頃の調子を取り戻した、という感じです。

トレーニングですが、週に1〜2回のペースで行っています。内容は20分LTを1〜2回、もしくは60分SSTを1回です。
これに加えて毎週末に1回、100km前後を山中心に駆け回ったところ、5月を最後に記録が停滞していた勝尾寺のタイムを僅かながら更新。調子を取り戻してHAPPY ENDという感じです。

-----

〜〜♪
……何をしている。
いや、復調したしローラー台をヤフオクに出品しようかと。
ローラーパンチ!!
ギャーーーーー!

-----

悲しいかな、自ら証明してしまったのですが「何も考えずに週末に走ってればどんどん速くなる時期」が終わりを迎えつつあるのです。週末に乗ってたらまあ維持できるけど、速くなりたかったら強度を上げるか平日も頑張りましょうというステージに……。

傍から見ると「色々言ってるけど楽しんでるじゃん」とか思われそうなんですが、これに関しては本当に辛いです。ローラーを回すと決めた日は朝から憂鬱ですし家に帰るのが億劫になるくらいで。世界からローラー台が無くなればいいのにとか本気で考えています。

形としてはローラー台インプレの記事になりましたが、悪いことは言いません。やめときましょう。



▽ローラー発明した奴しばく▽
posted by いなはる at 20:22| Comment(12) | 機材・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうかぁ、エリートのは静かなのかぁ。
私のは結構煩い、というか振動が結構出るんですよね。
木造の古い戸建てなのですが、振動が階下に伝わってしまう位。

そして、辛いですよね。
えぇ、ほんと辛いんですよ(迫真)

なにより、使うと振動音とかが気になってそっちでも集中出来ませんし・・・・・。
そっかぁ、とても静かなローラー台があるのかぁ(遠い目)
Posted by sumi at 2015年10月22日 21:29
ローラー開発した奴に復讐するために開発者をググってる。
Posted by ごるかす at 2015年10月23日 01:10
頑張ってますね!
固定ローラーがアカンのか?と3本ローラーも買ったけど、無理に続けたら自転車をやめてしまうほど苦手と気がついただけでしたw
ローラー2台を飾るくらいなら軽いホイールを買えば良かった(-.-;)
Posted by ザク豆腐 at 2015年10月23日 07:52
sumiさんおはようございます!
以前twitterでも仰ってましたね。自分も周りを無視して回せる環境ではないため、記事の通りとにかく静粛性に定評のあるものを探した感じです。
最近は「今週はもう回したから自由だ!」みたいな感じで平日まで自転車に振り回されていますw
Posted by いなはる at 2015年10月23日 09:14
おはようごるかす!
とりあえずローラー開発した奴と山とか峠作った奴を探してぶん殴ってきて下さい。
Posted by いなはる at 2015年10月23日 09:16
ザクさんおはようございます!
まさかのローラー2台持ち! リアをセットして自転車を振れるタイプの奴なら続くかもしれませんよw
僕はとりあえず固定で正解でしたね。3本なら実走感あるんでしょうけど、間違いなく落車してますね……。
Posted by いなはる at 2015年10月23日 09:19
まさか既に一ヶ月もローラー台を回されていたとは。頑張っておられますね。
しかしローラー台は本当に辛いですよね。実走だとキツいと思ったら少し緩めてもそのまま慣性で進みますけどローラー台だとちょっと緩めるとすぐ止まってしまうので全く緩められないんですよね…ですから同じ時間でも実走よりもずっと辛い。
そして退屈で楽しくないのは本当に仰るとおり。
しかしこれには特効薬があります。高強度でインターバルトレーニングをやるのです。あまりの辛さに退屈している余裕が全く無いですよ!やったね(^_-)-☆
自転車トレーニング情報サイト「じてトレ」には各種トレーニングメニューがありますので気に入ったのを試してみてください。
http://www.jitetore.jp/content/fast/list/training-menu
お薦めは「LTインターバル」と「クリスクロス」です。
あとはトレーニングアプリZwiftなんかも退屈を紛らすのには最適ですね。
まあどうやっても辛いもんは辛いんですが少しでも楽しくやれるよう工夫しながら頑張ってローラー回して速くなりましょう!目指すは来年のシルバーリングですね。
Posted by やまちゃん at 2015年10月23日 11:26
参考になりました。
Posted by かみやん at 2015年10月23日 12:21
やまちゃんさんこんにちは!

OHCの皆さんなんかと比べると可愛い方だとは思うんですけど、結局は実力に応じた強度になるので素人は素人なりに辛いですね……w
楽な強度で回してしまうとそもそもの意味がなくなってしまうので頑張らざるを得ないというのも。

じてトレは存じてましたが、種類が多くて何がなにやらという感じだったのでおすすめ助かります!完遂できるかどうかはまた別の話ですけどw
シルバー……穫りたいですねぇ(遠い目)
Posted by いなはる at 2015年10月23日 13:58
かみやんこんにちは!

買わなくていいよ!!!!
Posted by いなはる at 2015年10月23日 13:58
いなはるさんこんちゃス!

ローラー台って何買っても「振動・騒音」で他人に迷惑が掛かると思ってたんで考えないようにしてたんですが、ELITE Qubo Power Fluid Elastogelはいなはるさんの記事見る限りアパートとかでも使えそうですね!
値段も3万円以下・・・欲しいかもしれない。
Posted by 楓鈴 at 2015年11月13日 08:42
楓鈴さんどうもです!

そうですね、木造とかいわゆるレオパレスとかだと話が変わってくるかもしれませんが、一般的な鉄筋コンクリートのアパートなら大丈夫かなと思います。掃除機や洗濯機よりは確実に静かですしね。
可能ならどこかで試すのがベストなんですけどね……退屈さと辛さを味わうと物欲も消え去りそうです。
Posted by いなはる at 2015年11月15日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]