2016年01月19日

STAGESパワーメーターを導入!

こんばんは。ARGON18はかっこいいです。

さて新車購入の話の際にもチラチラと話題に出していたパワーメーターですが、普段それなりに律している(つもりの)物欲様が「金は使ってこその金や!」と反乱を起こし、STAGESの購入に至りました。

-----

今まで使っていたのはPowerCalという、詳しい仕組みは良くわかりませんが心拍数をベースに独自のうんたらかんたらでパワーを算出するというものでした。

どこまで正しい数字が出せるんじゃいという話ですが、あちこちのインプレ記事を見たり私自身の経験則から、「ひずみなどで計測する一般的なパワーメーターより高めの数字が出るけど、自分自身の相対値としては指針になる」といった感じでしょうか。

FTP計測をして自分のパワーゾーンを把握しておけば、その数字を基準にちゃんとパワー管理はできる代物です。

ただし心拍ベースということで弱点もあります。
下りなどでペダルを回していないときは当然出力はゼロなのですが、心臓は動いてますからPowerCalだと数字が出てしまいます。
高出力で回した後にたれた時なんかもしばらく心拍は高いままなので、それに引きずられCalくんは結構な出力で回してると勘違いしちゃいます。
結果、トレーニングストレススコアが高く出てしまうなんて事も。

そしてローラー台でパワー管理のトレーニングをしようと思うと、そのあたりの特性がモロに出てしまうのでなかなか難しい。
ラップで区切ってとりゃーっと急に回しても心拍は徐々に上がるので、パワーも即座に反応してはくれません。逆にインターバルで脚を休めてもしばらくは高い数字を引きずってしまったりと……。

言葉で説明しても分かりづらいので、ここでPowerCalとSTAGESの実際の数字を比較して見ましょう。

L4を2分間、L3を3分間、それを4セット行う20分間のインターバルトレーニングの結果です。

pwr.jpg

上がPowerCal、下がSTAGESの結果です。
なんというかPowerCalを擁護するのが難しい結果になってますね。

上部のグレーがインターバルの区切りですが、STAGESはその区切りごとにパリっと出力が切り変わってるのが分かります。対してPowerCalはどこでどうインターバルをしているのか……。
いや、それでも3分/2分の平均で見たらちゃんとゾーンはL4/L3になってますし、ラップ平均で数字が出ていればそれ相応の疲労感はあります。

例えばPowerCalでもいつも登ってる峠なんかを、日を変えてラップ平均230wで走ればほぼ同じタイムが出ます。もちろんその日の体重や風向き、ペダリング効率によって多少前後はするのですが。

しかし視覚的に安定してくれないのでやきもきするというか、パワーというものを理解するにつれ「ちゃんとした数字出してくれよ!」という気持ちが強くなっていきました。

-----

そんなこんなで紆余曲折はあったのですが、二代目のパワーメーターとして選んだのはチームスカイも採用しているSTAGES。シマノやFSA、スラムにも対応した左クランク片側計測タイプです。

stages2.jpg


stages1.jpg

20gと軽量の商品本体がアルテグラやデュラエースのクランク裏側に貼り付けた状態で売られており、手に入れさえすればお店や自分でクランクごと交換するだけなので実装はそれほど難しくありません。

残念ながら本体だけ購入して今現在使っているクランクに取付、みたいなことはできません。手元には行き場を失った左クランクが1個残ることになります。

アルテグラクランク&ペダルの場合ですが、アーレンキーとシマノ純正のクランク取付工具(合計で500円くらい)あればメンテナンス恐怖症の私でもなんとかなりました。アーレンキーはマルチツールには入っていないことが多い8mmのものが必要になるので注意です。

無事換装ができたら商品ごとにANT+のIDが割り振られているので、それをガーミンの方に入力して実際に乗車した状態(※重要)でペダルを回して認識させます。※どうもある程度パワーがかからないと認識されない模様。

認識ができたらガーミンかSTAGESのアプリでゼロ校正(キャリブレーション)をすれば準備は完了です。
STAGESはケイデンスセンサーも兼ねているので、今までクランクに付けていたマグネットを外したら勝手にSTAGESのケイデンスを拾ってくれます。

-----

というわけで私も色々調べながらだったので2時間ほどで準備は完了。
今日までに実走とローラーで1回ずつ走りましたが、頑張りに応じた納得のパワーを表示してくれています。

ローラーは先述の通り、ケイデンスとギアを保てば安定して狙っているゾーンの数字が出ますし、記録を見てもパワーを出したところと休んだところで分かりやすくグラフの段差が出ています。ペダリングが下手くそなのでムラはありますが……。

3セット目のL3に入ったときにガクっと下がって後半取り返そうとしているのが確認でき、「辛いしこのまま終わろう……でもここまで回したし最後まで頑張るか……」なんて状況まで丸わかりですね。

もちろん実走でも頑張っているところでは数字が出て、トレインで休んでいるときは下がったりしていて(下りでペダルを止めているときはもちろんゼロ表示)、「パワーメーターがちゃんとパワーを表示している!」と嬉しくなりました。

ただ、数字が信頼できるからこその残酷さもあります。

200wくらいを保って急斜面を登り、勾配が緩くなったときに同じ強度で踏んでいるつもりでも一気に150wまで落ちたりして「サボってんじゃねーよ!」と厳しい現実を突きつけられます。
逆に言えばそういう場面が「タイムの伸びしろ」だったりするので今後の課題であったりするのですが……。

-----

というわけで私もすっかりパワー信者。
自転車を始めた頃は「パワーがなんじゃい!人間は数字で測れるモンちゃうぞ!」と息巻いていましたが、数字は正直です。ロードバイクは科学なのです……。

もちろん本当は力が残っているのに「●●wで●分走ってるからこれ以上頑張れるわけがないわ〜〜〜」みたいな思い込みで足を止め、出し切れないなんて事もあるでしょうし100%の信頼を寄せるのは間違ってると思いますが。

実際富士ヒルでは(PowerCalですが)維持できるはずのない数字が出たけど最後まで頑張れたなんてこともありましたし、レースなんかはアドレナリンも多く出るし数字だけでは測れないことも多々あるでしょうね。

決して安い買い物ではありませんでしたが、それ相応の価値があるアイテムだと思いました。
とはいえパワーメーターというものの価値は、今後実際にどう活かしていくかで大きく変わってきますので高いおもちゃにならないように頑張ります……つらい……。


▽スタイリッシュ高級棍棒▽
posted by いなはる at 19:04| Comment(6) | 機材・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やだもーやる気満々じゃないですかー(棒)

スピードもヒルクラも良いけどブルベ出ましょ❤
Posted by イリス at 2016年01月19日 19:39
いなはるさんこんにちわ。
パワーメーターのインプレは絶対数が少ないゆえに貴重です。いなはるさんのレポで自分もパワメが欲しくなりました(たらの持ち腐れ)

クランク内蔵型は落車した際衝撃が加わっておかしなことにならないかちょっと不安です。
はるちんさんグループは昨年末色々ありましたし、今はアルゴン18という新車もあるわけですからくれぐれも落車にお気をつけくださいねw
Posted by 楓鈴 at 2016年01月19日 19:39
>イリスさん

ローラー台といいパワメといい何故自らの首を絞める道を辿るのか……。
ブルペは周りでやってる人が全然いないので未知の領域ですね〜。ブルペとかセンチュリーライドとかも一度は参加してみたいですね!それはそれでまた装備にお金かかりそうですが……。
Posted by いなはる at 2016年01月19日 21:04
>楓鈴さん

毎度のなんちゃってインプレで恐縮ですが……むしろPowerCalについての記述の方が多いというw

クランク内臓というか、チェーンステー側にくっついてる形なのでメーター本体が何かとぶつかるということは少なそうですね。多分。
ペダル式のパワメなんかは落車一発でお陀仏になりそうですけど。

結局一年経たずして落車してしまいましたからね〜……せめて今後は怪我のないように気をつけたいところです。
Posted by いなはる at 2016年01月19日 21:07
STAGES購入おめでとうございます。
私もPowerCal使っていた時期がありましてあれはあれで参考用としては悪く無い製品だったと思うんですがやっぱりちゃんとしたパワーメーターを使い出すと戻れませんねw
パワーメーター導入でこれからパワトレが捗りそうですしNewバイクとの相乗効果で暖かくなる頃には大幅なタイムアップが期待できそうですね!その為にもまずはStages使ってのFTP計測をやらなくちゃですね。
という訳で「地獄のパワトレ道」へようこそ!
Posted by やまちゃん at 2016年01月20日 14:46
>やまちゃんさん

そうなんですよね、PowerCalは価格相応というかパワートレーニングとはどんなものかをちょっと触れてみることができるアイテムという感じでしたね。

パワトレの鬼ことやまちゃんには釈迦に説法かもしれませんが、Newバイクもパワーメーターも別に買ったからといって強くなれるもんじゃないんですよねぇ……。

回したくないでござる!絶対に回したくないでござる!!
Posted by いなはる at 2016年01月20日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]