2016年04月15日

闇討ち勝尾寺! VOLT800で夜練してみた

さて早いもので富士ヒルまで2ヶ月を切りました。

決戦の日が近づいている事実とは裏腹に調子は上がらず、早くも目標を78分と掲げたことを後悔しております。
そんなこんなで僕らもがんばっていかなあかんなー言うとりますけども。

言うとりますけども!

以前よりモチベーションは上がりローラーの頻度が上がってるとはいえ、やはり部屋の中で動かない自転車に乗ってくるくる回すというのは頭がおかしい味気ないものがあります。端的に言って苦痛です。

自転車界隈には中世ヨーロッパの拷問に使われていたことでも有名なLT20分×2本やL3を2時間などといったトレーニングを積んでいる方も居られますが、私はとても真似できそうにはありません。

ちなみに私が最近よくやってるのは
・70wスタートで2分ごとに30w上げて250wまで
・5分レスト
・L3上限近くを20分1本
・10分クールダウン

といった感じで50分くらいです。

ローラーでLTはやりたくないけど心拍は一瞬でいいから追い込みたいという理由で最初の階段式ウォームアップを取り入れています。220wと250wはかなりキツいですが……。

聞きかじりで、心肺機能は上がった心拍が落ち着くときに強化されるらしいです。L3だけだとそこまで心拍上がりきらないですからね。

-----

と、そんな理由から平日も実走で練習できないかと考えていましたが、最近になってようやく環境が整ってきました。

まず一つ目に暖かくなってきたこと。

やはり冬場は外で走るとなるとそれなりの装備が必要になります。
がっつり乗るならともかく、1時間やそこらのトレーニングのためにウェアを着込むのは準備も後片付けもそれなりに大変です。
その点暖かければ別にTシャツとひざ丈のズボンでも構わないですし、念のためウインドブレーカーをポケットに忍ばせれば大きく困ることはなさそうです。

次にライトを新調したこと。

今まではVOLT300を使用していたのですが、街中ならともかく街灯が一切ない山道ではさすがに心許ないです。
ちなみに心許なかった時の様子はこちら

先日twitterで懇意にしていただいているdaiconさんとDARUMAさんとでナイトライドの予定が立ちまして、その際に300のままでは死んでしまうと慌ててVOLT800を購入。
残念ながらそちらのイベント自体は雨で流れてしまったのですが、せっかく買ったのだし使わない手はないかなと。

-----

条件が整ったところで夜練に出発!

私の家は山に近いというか山なので、練習場所に選んだのはもちろん勝尾寺。自宅から10分もかからず登り口の西田橋に到着です。
自慢げに書いてますが、山へのアクセスが良いなんてドヤ顔できる相手はヒルクラ馬鹿野郎だけですね。

西田橋の交差点を抜けていざトレーニング開始!

1本だけのつもりだしFTP100%(私の場合は234w)で頑張るか〜と思いサイコンに視線を落としますが、何も見えない……。
バックライトの設定をしていなかったのでパワーや心拍がどんな状態か全くわかりません。まあ触れば点灯するんですけど、たまには数字に縛られず登ってみようと思い直し視線を前に集中させます。

VOLT800の実力ですが、ヒルクライムには必要十分といった感じでした。
300と比較して明るさや照射距離はもちろん、左右も不安なく照らしてくれているなという印象。帰りの話ですが、ダウンヒルも速度を殺したということもあり、危なげなく下り終えることが出来ました。ただ反射板のないカーブなんかもありますので昼間以上に集中しないといけませんね。これはライトの明るさにかかわらない話だと思いますが。

shika.jpg


そんな感じで夜の闇に負けずくるくるとペダルを回して進んでいくとポンプ場の手前あたり、左手にあるスペースで何かがキラリと光りました。ライトを向けたくてもハンドルに固定されているので(向けたらガードレールに自転車ごと激突する)「なんだ?」と思い進みながらそのまま近づいていくと徐々にぼんやりとシルエットが見えてきます。

鹿でした。(画像は拾いものです)

「鹿でした」とか言ってますけど、実際心の中はプチパニック。
いや当たり前なんですけど鹿ってでかいんですよね。大人しい草食動物というイメージですけど、実際街灯のない真っ暗な山で対面したら立派な角もありますし相当な威圧感です。

幸いそのまま通りすぎたらそれ以上は何もなく一安心。
(あとから見返したら鹿発見〜気配が完全になくなるまでの数百メートルだけ出力平均が40wくらい上がっていた小心者の私です)

そして後半区間突入の三叉路。
相変わらずサイコンは見れてないのですが想定以上にキツい折り返し。avg230wくらいのつもりでしたが、このたれそうになる感覚は240wを越えていそう。
同時に、それくらい追い込めてるならタイム更新も狙えるか?と気持ちを奮い立たせて後半区間も極力前半と同じペースのつもりで刻んでいきます。

最後の急坂を上り切り、横断歩道でゴール!

実際は帰宅してからの確認でしたがタイムは14分44秒!
記録更新はもちろん、2016年4月14日時点の平均くん14分46秒を2秒を上回り闇討ち成功です!

ちなみに平均出力は243w。感覚はあまりあてになりませんでしたが疲労とかタレ具合は正直ですね。

-----

そのまま勝尾寺でUターンしてもと来た道で帰宅。
先ほども書いたようにスピードさえ出さなければ特に怖い思いもせずダウンヒルもこなせましたし、むしろ上りに関しては15分ほどの間で追い越された車は3台ほどで、交通量的には快適にすら感じました。

何度か言うてますが夜でも街灯のある街中しか走らないとか念のための保険にならジェントスの閃やVOLT300で十分だと思いますが、がっつり夜の山道を走るのであればVOLT800ラインの明るさは欲しいかなぁという感じ。
街を離れた夜はほんとうの闇です。夜に走ろうという方は十分に準備をされることをお勧めします……。

 →キャットアイ VOLT800

まあローラーと比べて公道を走る以上事故などのリスクはありますが、安全を最優先する前提であれば実走での夜練も組み込んでいけたらいいなぁと思いました。
富士ヒルまで残り2ヶ月弱。参加予定の皆さん、ともに頑張っていきましょう!

▽目標80分台に下方修正してもいいですかね▽
posted by いなはる at 17:28| Comment(4) | ライドレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてこちらは亀岡近辺で夜練に励むロードレーサーです。
ご存じかもしれませんが亀岡477号線かた廻り田池を通って日吉ダムまで行って帰ってくるコースで途中に2カ所の30分ぐらいの登りがあります。ベッキーちゃんをご存じであればその横を通ります。そちらも動物多いですか?こちらは毎晩お会いします。一番怖いのは下っているときにいきなり横から飛び出して前を横切るヤツです。700ルーメンの明るいライト使っていますがお構いなしに立ちはだかるヤツまでいます。だから下りはごっつゆっくりです。すれ違う車は2時間夜錬して10台ぐらい、すれ違う動物が5匹ぐらい、なんちゅう田舎やんか!環境が良いのか悪いのかわかりませんが、オバケが怖いです。ぜひいらしてください。
Posted by 六丁峠 at 2016年04月16日 16:37
はじめましてこんばんは!
日吉ダムは昼間に一度行ったことがあるくらいであまり詳しくはないですね。しかしコンスタントに動物に遭遇するのはすごい……というか怖いですねw
こちら箕面北部は有名?な猿の生息地のためか昼夜問わず何度か見かけましたね。さすがに毎回遭遇するような頻度ではないですが……。まあ仰るとおり横切られたら落者のリスクもありますし下りはよりいっそう気を付けるようにします!
Posted by いなはる at 2016年04月16日 19:40
はじめまして!
面白い記事が多く、楽しくブログを拝見させて頂いているものです。
私も北摂や生駒で練習することが多く、ストラバもフォローさせて頂きました。やまちゃんさんやザクさんと同じOHC所属です。

私も今年の富士ヒルクライムに参加する予定ですので、練習等でご一緒する機会があればよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by ゴトー at 2016年04月17日 07:05
ゴトーさんはじめまして!
お名前のほうはOHCメンバーさんのブログの方で何度か。

先にstravaのフォローに気づいたので「お、どんな人かな」と思って勝尾や妙見の記録を見て目玉が飛び出しましたw
僕ら所属のNESTの方も基本的には早くなりたいっていう気持ちはあるんですけど、頭に「楽に」が付くのでガチになりきれない面々です。
そうい面でゴトーさんはじめOHCの方々には頭が上がりませんw

北摂・信楽あたりを中心に走っていますので、こちらこそご一緒する機会がありましたらよろしくお願いします!
Posted by いなはる at 2016年04月17日 09:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]